プロレスに明日はあるか?::スポーツ応援サイト無料動画YouTubeで見る名場面と名勝負

Sitemap

カテゴリー

最新のエントリー

身長を伸ばす

視力矯正手術(レーシック)私の体験談

カリビアンコム

一本道


ゴルフダイジェスト・オンライン ゴルフダイジェスト・オンライン

インターネットショッピング

美容
健康
ダイエット
レディースファッション
メンズファッション
インナー ナイトウェア 下着
ゲーム
食品
パソコン
ブランド
アイドル
時計
キャッシング・カードローン比較

楽天市場別館

無料動画YOUTUBE検索

有料サイト比較

カリビアンコム

美少女 美女 奥様

一本道 素人娘

ライブチャット比較ナビ

  • seo
人類にとってスポーツとは一体何なのか???時としてナショナリズムにさえ発展するほどの興奮を見せる。 それほど我々を魅了するスポーツの魅力とは・・・。

プロレスに明日はあるか?

スポーツの応援サイトファンの集い:色々な情報・グッズ・無料動画

猫に癒されてる今日この頃です。こんにゃちは!


不味いものを食べたときって、どう対処しますか?


テレビのゴールデンタイムから放送がなくなって久しいですね・・・。 その昔はNHKで放送していたのですからね・・・。

「プロレス」に関する動画

(プロレス)ZERO-ONE 三沢光晴・力皇猛vs小川直也・村上一成


ファンが選ぶ全日本プロレス名勝負ベスト10①


やばい大日本プロレス part1


大阪プロレス 6人タッグ その1


全日本プロレス両国大会vol3


全日本プロレス 新春スペシャル   7


新日本プロレスお騒がせ外人特集 New Japan Pro-Wrestling Featured Foreigners


力道山・ジャイアント馬場・アントニオ猪木と続いてきた、プロレス界の巨星。 もう続くものはないのでしょうね・・・。

あなたはいくら稼げば満足しますか?100万?1億?100憶?


過去を振り返ってみると、まだまだ頑張らないとなぁと思うので、明日も頑張ろう~。


「プロレス」に関する楽天商品

プロレス「地獄変」
プロレス「地獄変」
価格780円
闘う男たちの「光と影」を描くプロレス劇画の決定版!別冊宝島 著者:原田久仁信出版社:宝島社サイズ:ムックその他ページ数:224p発行年月:2009年05月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> ホビー・スポーツ・美術> 格闘技> プロレス

ワールドプロレスリングの時代
ワールドプロレスリングの時代
価格1680円
金曜夜8時のワンダーランド 著者:市瀬英俊/岡田一成出版社:朝日新聞出版サイズ:単行本ページ数:206p発行年月:2009年02月この著者の新着メールを登録するアントニオ猪木が燃え、タイガーマスクが飛び、古舘伊知郎が叫ぶ! テレビとプロレスが一番熱かった80年代の現場の熱気を、誰もが心待ちにした「金曜夜8時」を作った『ワールドプロレスリング』(テレビ朝日系列)元ディレクターが初めて語りおろす。【内容情報】(「BOOK」データベースより)生中継ならではのハプニング、ディレクターとアナウンサーの“阿吽の呼吸”、「太陽にほえろ!」との視聴率合戦、リングの外ではテレビマンたちの熱い闘いがあった。80年代前半の「金曜夜8時」、日本全国の少年たちを熱狂の渦に巻きこんだ「ワールドプロレスリング」の舞台裏。元解説者・山本小鉄氏の対談、「全日本プロレス中継」(日本テレビ系)元ディレクター・梅垣進氏との対談も…

プロレス下流地帯
プロレス下流地帯
価格980円
大不況マット界の「現場」を行く別冊宝島出版社:宝島社サイズ:ムックその他ページ数:127p発行年月:2009年02月この商品の関連ジャンルです。 ・本> ホビー・スポーツ・美術> 格闘技> プロレス

プロレスのために日本テレビを辞めた男
プロレスのために日本テレビを辞めた男
価格1575円
BN books 著者:若林健治出版社:ウェッジホールディングス/文苑堂サイズ:単行本ページ数:207p発行年月:2008年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)日本一プロレスを愛するアナウンサーが秘蔵エピソードを語り尽くす。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 永遠のアイドル・ジャイアント馬場(馬場さんとの出会い/馬場さんの試合で実況 ほか)/第2章 鶴龍・四天王との思い出(鶴田さんの自宅はホワイトハウス!?/衝撃の怪物エピソード ほか)/第3章 全日本プロレスの愛すべき強豪外国人たち(放送席に不沈艦襲来!/買い物中のハンセンに遭遇 ほか)/第4章 人生はまさにプロレスだ(後輩ジャストミート福澤に魂の実況継承/マンガは実況のお手本です ほか)/第5章 若林健治セレクト 魂の実況集【著者情報】(「BOOK」データベースより)若林健治(ワカ…

プロレス界を揺るがした10人の悪党
プロレス界を揺るがした10人の悪党
価格1500円
著者:永島勝司出版社:オークラ出版サイズ:単行本ページ数:247p発行年月:2008年09月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)プロレスは死んだのか!?プロレスに魅せられた男が目の当たりにしたプロレス界の悪党列伝をここに記す。【目次】(「BOOK」データベースより)01 アントニオ猪木—プロレスと格闘技とビジネスどれが本命かが問題だ/02 中西学—心の弱さと優しさが阻んだ絶対エースへの道/03 大仁田厚—飛び抜けた野心が潰した幻のアントニオ猪木戦/04 小川直也—余人には理解困難なプロレス道を突き進む/05 (株)ユークス—ゲーム感覚キャラクター主義により失ったもの/06 ミスター高橋—あなたの見てきたプロレスってつまんないものなんだね/07 上井文彦—有名な営業マンがマッチメークしたことで生まれた不幸/08 ターザン山本—週刊プロレス40万部の編集長…

Supported by 楽天ウェブサービス

http://navo.da-te.jp/e113899.html
みちのくプロレス JPG
2008年09月27日 みちのくプロレスin 仙台放送まつり 秋の仙台放送の恒例のお祭り 仙台放送まつり エコラボ2008 が今日からスタートしました 会場の勾当台公園にはたくさんの人が
http://beauty-fan.net/blogt/archives/43
プロレス2 17会場 jpg
観戦となりました 最近 プロレスネタが 多いって いいの いいの 気にしないでくださいね 団体はもちろん 新日本プロレス 全8試合でしたが 我々中年の星 永田裕志 が急遽 出場中止となり 全7試合に
http://blog1.musicfield.jp/du_di/archives
プロレスまとめ JPG
プロレスまとめ thumb JPG プロレスまとめ JPG マーク thumb JPG

Webサービス by Yahoo! JAPAN

プロレスに関するキーワード

沖縄プロレス-okinawa-prowres-
選手紹介、試合日程と結果、メディア情報、会社概要。 ... 沖縄プロレスに関する動画、着メロなど ネット・コンテンツ及び携帯サイト関係の 売り込みはお断りしております 【スポンサー企業】 ... SNSピーモ内に、"沖縄プロレス応援コミュニティ" あります!招待コードは、こちらから. このページのTOPへ ...
http://www.okinawa-prowres.jp/
puroresu.com - The Great Hisa's Puroresu Dojo
Introducing the great sport of PURORESU, the pro-wrestling in Japan. ... アメリカに住んでると、悲しい事にプロレスファンってのはいつも恥ずかしい思いをしなければならないんです。 ... ですが、アメリカのプロレス関係者の多くはそれを忘れてるような気がします。 ...
http://www.puroresu.com/home-j.html
SGPプロレス::Specialist Global Wrestling::ウルトラマンロビン オフィシャルサイト
SGP(エス・ジー・ピィ)『Specialist Global Wrestling』(スペシャリスト・グローバル・プロレスリング)はエース兼代表を務める尾内淳(現:ウルトラマンロビン)が設立した名古屋を中心に活動す る日本のプロレス団体です。女子プロレス団体の スーパーガールズプロレスリングも兼ねています。
http://sgp-pro.com/index.html

Webサービス by Yahoo! JAPAN

プロレス
プロレスとは、「プロフェッショナル・レスリング」の略で、打撃、投げ、関節技、時には凶器などを用いた攻防で観客を魅せる興行。その興行においてリングの上で戦う者をプロレスラーと呼ぶ。
興行会社が、試合その他で構成される興行を開催することで、観戦料などの収入を得るビジネスモデル。プロレス業界において、この興行会社は「団体」と呼ばれる。
WWEを代表とする、台本の存在を公にしているエンターテイメント系団体と、日本の主流である競技性を前面に押し出している団体・興行が存在する。また、女性のプロレスラーの行うプロレスは特に”女子プロレス”とされ区別される。


プロレスリング
『プロレス』より : プロレスとは、「プロフェッショナル・レスリング」の略で、打撃、投げ、関節技、時には凶器などを用いた攻防で観客を魅せる興行。その興行においてリングの上で戦う者をプロレスラーと呼ぶ。
興行会社が、試合その他で構成される興行を開催することで、観戦料などの収入を得るビジネスモデル。プロレス業界において、この興行会社は「団体」と呼ばれる。
WWEを代表とする、台本の存在を公にしているエンターテイメント系団体と、日本の主流である競技性を前面に押し出している団体・興行が存在する。また、女性のプロレスラーの行うプロレスは特に”女子プロレス”とされ区別される。


プロレスリング・ノア
プロレスリング・ノアは2000年6月に全日本プロレスを離脱した三沢光晴を中心に結成されたプロレス団体。法人登記名は、株式会社プロレスリング・ノア。英語表記:Pro-Wrestling NOAH、略称:ノア・NOAH
新日本プロレスと並び、日本のメジャープロレス団体と言われる。
2000年6月、三沢光晴を中心に、全日本プロレスから川田利明、渕正信、太陽ケア(当時はマウナケア・モスマン)、そして当時選挙活動中であった馳浩、以上4人を除く全選手、和田京平ら一部従業員を除く二十数人という殆どの社員が離脱し、日本のプロレス史では最大規模となる総勢約50名強の旗揚げとなった(詳細は三沢光晴の項を参照のこと)。旗揚げ戦は同年8月5日に開催。旗揚げ戦を含む3会場、6000枚のチケットが1時間足らずで完売し、注目度の高さを示した。その後、地方興行や有明コロシアムでのビッグマッチなどを重ね、2…

プロレスリングノア
『プロレスリング・ノア』より : プロレスリング・ノアは2000年6月に全日本プロレスを離脱した三沢光晴を中心に結成されたプロレス団体。法人登記名は、株式会社プロレスリング・ノア。英語表記:Pro-Wrestling NOAH、略称:ノア・NOAH
新日本プロレスと並び、日本のメジャープロレス団体と言われる。
2000年6月、三沢光晴を中心に、全日本プロレスから川田利明、渕正信、太陽ケア(当時はマウナケア・モスマン)、そして当時選挙活動中であった馳浩、以上4人を除く全選手、和田京平ら一部従業員を除く二十数人という殆どの社員が離脱し、日本のプロレス史では最大規模となる総勢約50名強の旗揚げとなった(詳細は三沢光晴の項を参照のこと)。旗揚げ戦は同年8月5日に開催。旗揚げ戦を含む3会場、6000枚のチケットが1時間足らずで完売し、注目度の高さを示した。その後、地方興行や有明コロシ…

プロレスラー一覧
プロレスラー一覧(プロレスラーいちらん)は、海外選手も含むプロレスラーの一覧である。
飯塚高史
井上亘
エル・サムライ エル・サムライ(江戸侍)
金本浩二
外道 (プロレスラー) 外道
後藤洋央紀
邪道 (プロレスラー) 邪道
獣神サンダー・ライガー
タイガーマスク (4代目)
田口隆祐
棚橋弘至
蝶野正洋
天山広吉
内藤哲也


プロレスラー
プロレスラーとは、興業に参加しプロレスのリングで試合を行う者(レスラー)の総称である。単にレスラーともいう。
メキシコを除き、プロレスラーとして収入を得るために免許を取得する必要は無い。ライセンスに対する取り組みは、日本国内ではかつて日本プロレスにおいて団体独自にライセンス発行を行っていた事がある。プロレスラーになるための方法も様々であり、以下の様な経路がある。
団体に入門し、道場・寮で練習を積みデビューする:
:各団体が定期的に行うオーディションに合格する、あるいは後述のプロレスラー養成所に所属する場合、その養成所がコネクションを持つ団体に入団する。仮に入団出来ても、その厳しさからデビュー出来ずに退団するものは多い。しばしば「夜逃げ」の形でいなくなる者も現れる。高山善廣の様に一度夜逃げして出戻りするものや、大手団体から逃げて小規模団体に移った後にデビューする者も…

プロレスリング・ノア 東京ドーム大会
プロレスリング・ノア 東京ドーム大会は、過去2回、2004年と2005年に行われている。
ノアは全日本プロレス及びジャイアント馬場の影響を多大に受けた団体であるため、ビッグマッチの乱発や大会場での興行は控えめの傾向にある。2004年の大会発表は前年暮れに行われ、同時に小橋建太vs秋山準という、団体最高のカードが用意された。
当時より新日本プロレスが年3回行っていたドーム大会(大阪ドーム含む)は、観客動員の減少や話題性の問題でその在り方が問題視されていた。プロレス界の人気低迷が叫ばれる中、ノアは開催数ヶ月前に発表を行い、ドーム大会を頻繁に開くことなく、十分な準備期間を置くことで、二度の大会は大成功を収めている。


プロレスラー養成所
プロレスラー養成所(プロレスラーようせいじょ)とは、プロレスラーを目指す人物を元・プロレスラーや先輩プロレスラーが指導者として訓練 トレーニングを施してデビューさせたり、既にデビューしているプロレスラーがスキルアップの為にトレーニングをする場所の総称である。
形態としては、プロレス・スクール、ジム、道場などの名称で、それぞれ独自のスタイルによってプロレスの盛んな世界各国で展開されている。
プロレスラー養成所は世界中に多数存在するため、ここではレスラー輩出に実績のある養成所を例として挙げる。(輩出レスラーや所属レスラー等は各項目記事、公式サイトを参照。)


プロレスニュース
『全日本プロレス中継』より : 全日本プロレス中継(ぜんにほんぷろれすちゅうけい)は1972年~2000年に日本テレビ放送網 日本テレビで放映されたプロレスの実況中継番組。開始当初は「日本テレビ・全日本プロレス中継」、番組が1時間から30分に縮小後は「全日本プロレス中継30」と表記され、数年後、放送時間に変化がないまま番組名は「全日本プロレス中継」に再び戻された。
テーマ曲は『スポーツ行進曲 日本テレビスポーツのテーマ』が使用されていた。
元々日本テレビでは開局(1953年)以来、力道山、ジャイアント馬場、アントニオ猪木らを中心とした日本プロレスの試合を「三菱電機 三菱・ダイヤモンドアワー」などのタイトルで放送していたが、1972年に日本教育テレビ(現・テレビ朝日)が担当していたワールドプロレスリング 中継の試合にジャイアント馬場を出場させたことで激怒したため中継を打ち切っ…

プロレス大賞
プロレス大賞(プロレスたいしょう)は、東京スポーツ新聞社が毎年12月に発表する、その年活躍したプロレスラーを表彰するイベントである。
冒頭の通り東京スポーツ新聞社(以下、東スポ)が発表する賞ではあるが、審査員には東スポ以外のスポーツ新聞やプロレス雑誌の記者も含まれており、プロレス界を代表する賞といえる。
もともとプロレス記者は担当の団体を持つために、人間関係、会社関係を重視した投票が発生しやすい。団体が少なかった時代はそれでも機能していたが、多団体時代を迎えた昨今では疑問のつく結果が増えてきた。プロレス界でもっとも権威のある賞であるとされるが、実態は政治判断で決まるともされ、プロレスファンからは既に権威を感じないという声も多くあがってきている。複数メディアによって実施されている、ファン投票で選ぶMVPやベストバウトの結果こそが団体の発展とシンクロしているのに比較して、特に東…

プロレスリング・セム
プロレスリング・セムは、日本のプロレス団体「プロレスリング・ノア」の若手中心大会。略称はSEM。
2006年1月、ノア取締役の仲田龍は「若手ばかりの興行をやりたい」と明言。2005年末に若手4人がデビューしたものの、団体内の選手数が飽和状態であり、天龍源一郎や鈴木みのるといった大物フリー選手も参戦しているため、シリーズ内では試合の無い日も多い。三沢光晴社長は試合で選手が伸びるという方針のため、試合数が少ない若手にチャンスを与えようと、丸藤正道、KENTA、力皇猛、森嶋猛らをエースに据えた若手中心の大会を計画。
セムとはノアの方舟・ノアの息子の名前。つまり、ノア二軍とも言える大会であり、当初ノアを設立した際に三沢が描いていたプランである。他団体の選手でも出場を希望すれば、どんどん出場させる意向をノア側は示している。


プロレス技
プロレス技とは、プロレスの試合で使用される技のことである。
プロレス技はプロレス独自のものが主流だが、使用される技の自由度は高く、様々な格闘技の要素を吸収して成長したジャンルでもあるため、現在のプロレスでは多種多様な技が見られる。
主としてレスリング(いわゆるランカシャーレスリング)、大相撲、柔道、空手、ムエタイなどから投げ技(スープレックス)、打撃、関節技などが流用されている。これらの技を源泉とした、プロレスオリジナルの技も数多く存在している。
プロレスの世界では、技を受けて見せることで観客を盛り上げるエンターテインメント性も要求されるため、多くの格闘技とは異なり見栄えを優先した技も多数存在する。


プロレススーパースター列伝
『プロレススーパースター列伝』(-れつでん)は、梶原一騎原作、原田久仁信画の、プロレスのスター選手達を紹介したスポーツ漫画。「週刊少年サンデー」で連載されていたが、梶原の逮捕で連載が打ち切りになった。
列伝と銘打ち、当時の読者(少年)のほとんどは事実に基づくものと受け取っていたが、内容は梶原一流のファンタジーに満ちたものである。例えば、タイガーマスクにリング上で制裁されるエル・ソラールの件や、アックス・ボンバー誕生秘話等は事実と大きく異なる。
また、画も酷いものが多く、ドリル・ア・ホール・パイル・ドライバーを仕掛けられている相手の腕が、仕掛けているレスラーの足より向こう側になっている点などが当時から指摘されていた。


プロレスリング・ノア中継
プロレスリング・ノア中継( - ちゅうけい)は2001年4月から放送されている日本テレビ放送網 日本テレビのプロレス中継番組。プロレスリング・ノアの詳細は同項を参照とのこと。
前身は、2000年7月から2001年3月まで放送された、掛布雅之司会のプロレス情報番組『コロッセオ (テレビ番組) コロッセオ」』。
2001年4月から番組名を改めた。
プロレスリング・ノアの動向を
試合を中心に放送する、30分番組。ビッグマッチの場合は放送時間の拡大がされる場合もある。
2005年7月18日に行われたノア二度目の東京ドーム大会は、関東地方を中心に、翌日深夜枠に「即日放送」の形で、3時間半の放送時間で中継された。また、これは初の試みであった。


プロレス・ノア中継
『プロレスリング・ノア中継』より : プロレスリング・ノア中継( - ちゅうけい)は2001年4月から放送されている日本テレビ放送網 日本テレビのプロレス中継番組。プロレスリング・ノアの詳細は同項を参照とのこと。
前身は、2000年7月から2001年3月まで放送された、掛布雅之司会のプロレス情報番組『コロッセオ (テレビ番組) コロッセオ」』。
2001年4月から番組名を改めた。
プロレスリング・ノアの動向を
試合を中心に放送する、30分番組。ビッグマッチの場合は放送時間の拡大がされる場合もある。
2005年7月18日に行われたノア二度目の東京ドーム大会は、関東地方を中心に、翌日深夜枠に「即日放送」の形で、3時間半の放送時間で中継された。また、これは初の試みであった。


プロレスの星 アステカイザー
『プロレスの星 アステカイザー』(プロレスのほし アステカイザー)は、1976年(昭和51年)10月7日から1977年(昭和52年)3月31日までテレビ朝日 NET系で毎週木曜日18:30 - 19:00に全26話が放送された、円谷プロダクション製作の特撮テレビ番組一覧 特撮テレビ番組。
基本的には実写作品だが、敵であるサイボーグ格闘士との闘いにおいて、「カイザー・イン!」の掛け声とともにアニメ作品となり、必殺技で相手を倒した後に再び実写に戻るという特異な構成を持つ。
第1話、最終話にはアントニオ猪木が特別出演している。その他にも鷹羽のスパーリング(場所は新日本プロレスの練習場)相手が佐山聡だったり、ジョージ高野が準主役を演じるエピソードがあったりと、新日本プロレスが全面協力している。


プロレスリング・エルドラド
プロレスリングElDorado~NEXT door PROJECT~は日本のプロレス団体。代表は川畑憲昭。所属選手は闘龍門出身者中心である。通称ElDorado(エルドラド)。団体名はエル・ドラードに由来し、プロレス界の「黄金郷」を目指す目標が団体名にこめられている。
団体の前身はドラゴンドア dragondoorで、2006年2月23日に現在の団体名に名称変更した。dragondoorの名称を変更した理由については、当初はスポンサーであるライブドアが引き起こしたライブドアショックを嫌い、ライブドアとの関係を斬るためと噂されていた。団体設立時の会見ではこれを否定し、dragondoor設立時の目標達成(石森太二対近藤修司戦の実施、T2P復活興行の実施、闘龍門以降関わっていたウルティモ・ドラゴンからの『卒業』)により、新たな目標に向けて動き出す上での再出発であると説明した。新団体にも…

プロレスリングElDorado
『プロレスリング・エルドラド』より : プロレスリングElDorado~NEXT door PROJECT~は日本のプロレス団体。代表は川畑憲昭。所属選手は闘龍門出身者中心である。通称ElDorado(エルドラド)。団体名はエル・ドラードに由来し、プロレス界の「黄金郷」を目指す目標が団体名にこめられている。
団体の前身はドラゴンドア dragondoorで、2006年2月23日に現在の団体名に名称変更した。dragondoorの名称を変更した理由については、当初はスポンサーであるライブドアが引き起こしたライブドアショックを嫌い、ライブドアとの関係を斬るためと噂されていた。団体設立時の会見ではこれを否定し、dragondoor設立時の目標達成(石森太二対近藤修司戦の実施、T2P復活興行の実施、闘龍門以降関わっていたウルティモ・ドラゴンからの『卒業』)により、新たな目標に向けて動き出す…

プロレスLOVE
「プロレスLOVE」(プロレス ラブ)は、テレビ東京系列で放送されていた、全日本プロレスの試合中継番組である。正式なタイトルは、「ALL JAPAN PRO-WRESTLING プロレスLOVE 夜のシャイニング・インパクト」。
放送期間は2004年4月から2005年3月まで。打ち切りの理由は契約満了。
放送内容はGAORAが自局のプロレス中継向けに収録した試合のVTRに解説を後付けして放送するという、従来のプロレス番組にはなかった趣向になっている。だがこれは、テレビ東京側が一切制作に関与しておらず、全日本プロレス側が制作した番組をそのままテレビ東京に売り込む(放送してもらう)形になっていた為、単純にスタッフや機材を揃えられなかったからと思われる。


プロレスLOVE ~夜のシャイニングインパクト~
『プロレスLOVE』より : 「プロレスLOVE」(プロレス ラブ)は、テレビ東京系列で放送されていた、全日本プロレスの試合中継番組である。正式なタイトルは、「ALL JAPAN PRO-WRESTLING プロレスLOVE 夜のシャイニング・インパクト」。
放送期間は2004年4月から2005年3月まで。打ち切りの理由は契約満了。
放送内容はGAORAが自局のプロレス中継向けに収録した試合のVTRに解説を後付けして放送するという、従来のプロレス番組にはなかった趣向になっている。だがこれは、テレビ東京側が一切制作に関与しておらず、全日本プロレス側が制作した番組をそのままテレビ東京に売り込む(放送してもらう)形になっていた為、単純にスタッフや機材を揃えられなかったからと思われる。


ウィキペディアフリー百科事典


TrackBack Comment
次のページ 前のページ

Copyright © 2009 スポーツアラカルト. All Rights Reserved.